2014年02月24日

死なない決断!


これまでこのブログで債務者の揺れる気持ちを
嘘偽りなく書いてきました。

お読み頂いた方の中には
「メンタルの弱いヤツだなぁ」
と思った方もいることでしょう。

本当はもう少し恰好つけたかったのですが
弱さを晒すことにより
私と同じように債務に苦しむ方の
お役に立てるかもしれないとも思いました。

いや、誰にも相談できず苦しくてアップアップな気持ちを
吐き出さずにはいられなかったのかもしれません。

私の心の中には、
『自分の命と引き換えに生命保険で債務を支払い、
家族の当面の生活費を賄おうか?』という気持ちが
絶えずありました。

死に場所を探しに夜中に車で彷徨ったこともありました。
信号待ちで大きなトラックが近付いて来ると
頼むから轢いてくれと思うこともありました。

頻繁な督促の電話により精神が蝕ばまれ、
とても正常な考え方など出来なくなっていたのです。

それを救ってくれたのは妻でした。

「子供たちの結婚式に父親席が空席で
それが自殺によるものだったら子供たちはどう思う?」

この言葉は私の心に大きく響きました。
生活費を賄うのも大切ですが
父親の役割はそれだけではないことを痛感したのです。

子供たちの後見人として
寿命ある限りずっと見守っていかないと・・・

そこで大きな決断をしました。

生命保険を解約し安い保険に入り直したのです。
加入後数年は、自殺しても保険金が出ないようなので
しばらく自殺が出来なくなりました。

あとは頑張って稼ぐしかない!
選択肢が無くなると迷いも消えました。

とても清々しい気分を味わいました。
出来ることから一歩一歩進んで行こうと思います。

債権者の皆さん
ご迷惑をお掛けし本当に申し訳ありません。
必ず何とかしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。



ランキングに参加してみました。
応援のポチっをお願いします。 <(_ _)>








posted by 悩める社長 at 15:03 | Comment(2) | 自殺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。