2014年04月03日

弁護士を解任!


これまで相談に乗って頂いた弁護士先生を解任することにしました。

解任といっても正式に契約をしていたわけではなく、
契約に向けて無料の範囲で3回ほど面談頂いただけなのですが・・・

励まして頂いたことには感謝していますが、
私の方針には合わないと判断しました。

時間を割いて頂いたので無料と言うわけにはいかないと思いましたが、
なんせこちらは再建中の身、先立つものがありません。
誠意あるお手紙を書き、お礼は余裕が出来たらさせて頂こうと思います。

もちろん個人差があると思いますが・・・
弁護士先生はビジネスとして債務問題の解決を図ります。
ビジネスであれば少ない労力で最大の収益を上げることを目的にするのは当たり前のこと。
自己破産を勧めてくるのも当然です。

でも・・・
自己破産って簡単にして良いことでしょうか?
安易に借金を踏み倒してしまって良いの?

返済の義務が無くなれば、それはそれは楽になります。
だけどね、心に傷を負うことになるのではないかと思うんです。
自分だけではなく、家族全員が。

我が家には大学3年生の娘と高校2年生の息子がいます。
彼らのためにも、どん底でも這いつくばって、
必死に頑張る姿を見せたいと思います。

自己破産はしません!

傷が浅いうちに自己破産して再起を図る方が簡単でしょう。
しかし敢えて茨の道を進んでみようと思います。
この決断が吉と出るか凶と出るか・・・

吉と出るに決まってます!
そう信じて頑張って行きます!!


ランキングに参加してみました。
応援のポチっをお願いします。 <(_ _)>











posted by 悩める社長 at 12:34 | Comment(2) | 債務整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。