2016年01月02日

そして2年とちょっと・・・


あけまして
おめでとうございます。

今年が皆さんにとって
素晴らしい一年になりますように!

すっかりのご無沙汰でしたが
僕は元気にやっています!

一昨昨年の11月末にクレサラの返済を停止し
12月には督促の嵐

娘の成人式を終えたら自殺しようと
一昨年の正月は死に場所を探して夜な夜な彷徨ってました。

昨年の12月には再就職して事務所を畳むことを決意するも
貧乏、無念さ、不安、家族との諍い
悲惨な正月を過ごしていました。

ここ2年間、正月とは無縁の生活でした。
が・・・
今年はお正月しています。

経済的な事情で、鏡餅もお飾りもお節もない
喪中のような正月ですが
気持ちは十分お正月
大晦日に家族揃って啜った年越し蕎麦の味は格別でした♪

つくづく生きていて良かったなと・・・

クレサラ8社から借入れ
3社とは和解して返済を始めましたが
残る5社は放置のまま

貸金請求裁判の被告席に経ち
敗訴判決を受けること2度

敗訴したところで、返済する余裕は無く
「どうにでもしてください」
と腹を括ったところ
一時的に銀行口座を差し押さえられたりしましたが
預金残高もほとんどなく、差し押さえは解除されました。

定期的な確認は来るものの
取り立て屋さんも有効的に接してくれまして・・・
(一部の取立屋を除く)

借金で自殺を考えている皆さん
早まるのは止めましょう!

きっと道は拓けます
拓けなくとも、人間の慣れって素晴らしいもので
苦難も慣れれば苦難に感じなくなります。

取立屋さんの態度も軟化します。

どうにでもなります。
借金で命までは取られないので
自殺は止めましょう。

どんなにツラくても
生きてれば嬉しいこともありますから・・・


大掃除の際、サラリーマン時代の給料明細を発見@@
36歳時に月給¥478,680−
ボーナスもあり、交際費の枠も与えられおり、
それなりの生活が出来ていました。

さらには退職金も、企業年金もあり
退職後もバラ色だったはずなんですが・・・

今は
トホホ・・・

一度道を外れるとなかなか元には戻れませんね。

でも、ここまで体感してきたツライ経験が
私を大きくしてくれた
あのまま平凡にサラリーマンであったより
数十倍も有意義な人生を送っている

と思うようにしています。

鏡餅も正月飾りもお節も要らないんです。
心が満たされていれば、それでOK!

なんか今年は良いことイッパイありそうです!


ランキングに参加しています。
応援のポチっをお願いします。 <(_ _)>




posted by 悩める社長 at 23:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。